高気密・高断熱の
SW(スーパーウォール)工法とは

REASON

当社がSW工法を取り入れた理由

いま、世界で起きてること。
ご存じですか?

いま、世界で起きてること。ご存じですか?
地球温暖化が進み南極の温度が観測史上最も高い20.75度に達しました。

地球温暖化の理由は二酸化炭素が増え、温室効果ガスの層が厚なってきたからです。
温室効果ガスの層が厚くなると以下の様な影響を受けてしまいます。

都市水害
都市水害
水不足
水不足
台風の巨大化
台風の巨大化
海面の上昇
海面の上昇
異常高温による熱中症患者の増加
異常高温による熱中症患者の増加
食物の生育障害
食物の生育障害

この様に災害や水不足等、
地球に深刻な問題を招いてしまいます。

普段の生活の中で、二酸化炭素はどの程度排出されていると思いますか?

杉の木を例にとって考えてみましょう。
※木は光合成の際二酸化炭素を吸って、酸素を吐き出します

人の呼吸

人の呼吸

1人あたり年間
320kg

吸収
23本

23

人の呼吸によるCO2排出量は、年間約320kg/人で、この量はスギ23本で吸収します。

排気ガス

排気ガス

1台あたり年間
2,300kg

吸収
106本

106

車の排気ガスによるCO2排出量は、年間約2,3000kg/台で、この量はスギ106本で吸収します。

生活全般

生活全般

1世帯あたり年間
6,500kg

吸収
460本

460

生活によるCO2排出量は、年間約6,500kg/世帯で、この量はスギ460本で吸収します。

では家庭から排出される二酸化炭素排出量を見てみましょう。

家庭から排出される二酸化炭素量の割合

家庭から排出される二酸化炭素量の割合:円グラフ

電気の使用量をへらすことが
最も重要と言えます。

だから今少ないエネルギーで
生活出来る快適な居住環境を作る事が大切です

WHAT IS SW ?

当社が取り入れたSW工法とは?

SW工法とは?

健康安心安全快適の4項目を兼ね揃え
よりおしゃれを追求したING-homeの注文住宅。
それが『i4e』(インフォー)

工法紹介

木造軸組工法 * パネル工法 + 高性能SWパネル + 計画換気システム + 高断熱サッシ・ドア

木造軸組工法に
高性能なスーパーウォールパネル

高断熱サッシ・ドア、
計画換気システム
が生み出す、
高気密高断熱高耐震構造
の住宅です。

SW(スーパーウォール)工法を
取り入れる3つの理由

夏は涼しく、冬は温かい

機密性と断熱性が優れており、部屋の温度差が少なくなる為、一年中快適にすごせます。
また、家の中の温度差が少なくなり、廊下やトイレ等の快適性が向上します。

画像

またSW工法は断熱性が高いため、冷房や暖房を止めても室温が下がりにくく、快適に過ごす事ができます。

画像

そのため、冬場の家庭内事故として
長年問題視されている
ヒートショックの抑制に繋がります。

画像

室内全体が綺麗な空気

気密性能を活かした換気システムが24時間稼働し、室内にきれいな空気を送り込みます。

画像

換気システムにPM2.5対応フィルターのオプションを付けるとPM2.5や花粉等の微小粒子(2.0μm)を約90%補修しお部屋の空気をキレイに保つ事も可能です。

画像

また、普通の換気には外の温度や湿度も一緒に取り込んでしまいますが、全熱交換型換気システムを使用する事で、室内の快適さはそのままに換気をおこなう事が可能です。

画像

災害に強い

スーパウォールパネルは構造用合板OSBと断熱材を一枚に合わせ、木造最高レベルの「壁倍率4.3倍」を実現しています。
一般の家の壁より壊れにくく、変形量も筋交いの半分であることが試験で確認されています。

画像

スーパウォールでは耐震等級3級の設計を推奨しており、消防署・警察署などの防災拠点と同じ基準となります。
より安全性が高い住まいと言えます。

画像

CONSTRUCTION EXAMPLE

施工事例

施工事例を

PLAN

SW工法で建てられるプラン集

プラン集をもっと見る
プラン集を